2008年09月16日

キムレウォン、「食客」の130人のスタッフに化粧品のプレゼント

SBSの話題のドラマ「食客」のヒーローキムレウォンが、自身が広告モデルとして活動しているブランドの製品を、スタッフ全員にプレゼントして暖かい美談になっている。

LOREAL PARISFOR MANの新しいモデルに指名されたキムレウォンは、去る9日、「食客」終放宴現場でLOREAL製品をたくさん準備して、ドラマのスタッフたち各々に配った。

キムレウォンは「去る1年間、明るくて元気なソンチャンで過ごすことができて、いつになく幸せだったし、1年間、強いチームワークで家族のように私を導いてくれたスタッフたちに胸厚く感謝する。」と感謝の心を伝えた。

彼はまた「休息期間だけでも、これまでの撮影によって荒れた肌の手当てをして」とあらかじめ準備した化粧品をプレゼントし、 1年あまりの間、撮影を進行するために陽光で真っ黒く日焼けした男性スタッフたちから熱い歓呼を受けた。

彼の所属社側は「キムレウォンが熱い陽光のためにスタッフたちの肌はまさに受難時代だったとLOREAL側に提案して、これが受け入れられた。」と今回のプレゼント贈呈の背景を説明した。

ムンヨンソン記者 lococo@asiaeconomy.co.kr

[アジア経済]2008-09-16 20:29

2009-02-23 16:27:27up
posted by rika1999 at 20:29| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

チェブラム「キムレウォン、若い演技者の中で最上!」の何故?

“若い演技者の中では、ドラマの主演男で断然引き立つようだ。まだ演技力では補う側面があるが、若い演技者の中では演技力も優れ、演技に臨む態度が長年の演技生活をした私よりもっと真剣で真面目なようだ。良い演技者である。」

国民的俳優で最高の演技力を取り揃えた中堅演技者チェブラムは、インタビュー終始若い新世代スター、キムレウォンに対する褒め言葉を惜しまなかった。めったに見られない姿だった。演技力に関する限り、後輩演技者たちに厳格だと噂のチェブラムが、キムレウォンを自分の若き日よりもっと熾烈な演技をするという絶賛をするというのか。

チェブラムは「食客」の撮影がない22日に持ったマイデイリーとのインタビューで「‘食客’は事前制作ドラマで、出演者である私も期待感が大きい。完成度を高める為に繰り返しの撮影は例事になった。演技者たちも良いドラマを作る為に努力をしている。去る9月に撮影を始めた‘食客’は、6部程度も終わらせ、5月に視聴者と会うようだ。」と「食客」の撮影現況を説明した。

キムレウォンと初めて演技を一緒にやってみるというチェブラムは、「キムレウォンというチングに初めて会ったが、演技を共にして、演技に対する熱情を見ると、私の若き日を振り返って見るようになった。演出者がOKサインを出しても、キムレウォンは気に入らないように再び撮影しようと言うなど、演技に対する欲心が凄い。私も若き日、キムレウォンのようには演技に対して欲張ることが出来なかった。」と語る。

そして、ドラマ撮影に臨む演技に対する真摯な態度も、褒め言葉を惜しまなかった。「一度もドラマのシナリオリーディングや撮影場に遅れたことがない。この頃の若い演技者たちは、撮影場に遅れて現れ、先輩演技者だけでなく幾多のスタッフたちを苦労させる場合も多いのに、キムレウォンはそんなことがない。」と言う。

何よりスタジオ撮影や野外撮影をする時、自身の撮影分がなくても先輩や仲間演技者たちが演じる姿を必ずモニターすると話した。チェブラムは「普通、若い新世代の演技者たちは、自分の撮影分がなければ車の中に入っているが、キムレウォンは撮影場周辺で先輩たちや仲間演技者たちの演技をモニターする。本当に良い姿勢だ。共に出演する演技者たちの演技のパターンとスタイルが分かれば、演技調和が上手く出来る。」と話した。

チェブラムは「キムレウォンが演技の強度や、感情を完全に入れ演技には不足な側面があるが、私の若き日よりもっとお上手だと思うし、今のように演技に対する熱情と努力、態度を堅持すれば、正に立派な俳優に成長するだろう。」と愛情のこもった助言を話した。

チェブラムは「食客」で宮廷最高の男性料理人を意味する‘待令熟手’役で出演が決まり、一番先にする仕事がまさに「食客」の漫画14冊を購入して読むことでドラマ準備に入って行った。来る7月初めに初撮影を始めるが、原作を読みながら自分が引き受けたキャラクターや他のキャラクター、そしてドラマの全体的な雰囲気を把握しようとする意図と話した。

ホヨンマン画伯の同名漫画を原作にした「食客」は、歴史と伝統を誇る韓国式食堂雲巖亭を舞台に、韓国の食べ物の真正な味と文化を探し出す為に孤軍奮闘する主人公たちの話を描いた作品で、チェブラムは宮廷最高の男性料理人を意味する‘待令熟手’役で、 キムレウォンは男性主人公サンチャン役で出演する。

ペグクナム大衆文化専門記者 knbae@mydaily.co.kr

[mydaily]2008-02-22 15:44:13
posted by rika1999 at 11:12| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

キムレウォンファンクラブ、「食客」撮影場を訪ねて成功祈願同参

事前制作で進行されているドラマ「食客」の主人公キムレウォンの公式ファンクラブ 'mir' 会員が、ドラマ撮影現場を訪ね、出演陣と制作陣を励ましてドラマ成功祈願に同参した。

釜山・大邱・忠州など全国各地から代表に選抜された韓国ファンだけではなく、日本から来たファンを含んでこの席に参加した20余名のキムレウォンファンは、去る25日、ドラマ「食客」の京畿道坡州オープンセット場を訪問した。

彼らはキムレウォンは勿論、寒い気候と連日続く撮影に苦労するスタッフたちの為に、100人前の出張バイキングを用意、「食客」大当り祈願と応援の心を伝える意味深い時間を持った。

続いた撮影と前日夜を明かして疲れがたまったキムレウォンは、ファンが念入りに準備した食事と贈り物などに感動、これまでの疲れも忘れたまま、この日現場を訪ねて来たファンと共に楽しい昼食をした。

キムレウォンは、ファンに直接食べ物とデザートを盛って持って来たり、食事後にはセット場のあちこちを見物させて詳しい説明をするなど、格別のファン愛を見せた。

去る年末、キムレウォンは意を共にする各地の国内ファンは勿論、 中国と日本など海外ファンまで、ユニセフ基金用意の為の募金運動に同参したし、500万ウォンの基金を募金してユニセフ韓国事務局を伝達した事がある。

ここに聞いて「何も言わずに善行をしているキムレウォンさんが、ユニセフカード後見人になることで良いことに同参するようになる機会を持つようになって、むしろ感謝する。」「もっと多くのお手伝いを致すことが出来ずに申し訳ないが、キムレウォンさんと共に今後とも暖かい手助けが必要な隣人に、たゆまぬ関心を持って積極協助をする。」と伝えた。

来る4月、SBSで電波に乗る予定の事前制作ドラマ24部作「食客」は、あるアンケート調査で '2008年一番期待される専門職ドラマ' 1位に上がって注目され始めた。このドラマに対する関心は、国内だけではなく日本を含めてアジア圏、及び米洲地域にまで広がって行くことで期待される。

ムンヨンそん記者 lococo@joynews24.com

[joynews]2008/01/28 08:55
posted by rika1999 at 17:21| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

'サンタキムレウォン' 「食客」スタッフに感謝のプレゼント

‘サンタレウォン’

タレントキムレウォン(26)がドラマスタッフたちに一足早い‘クリスマス’プレゼントを撃った。
来年放送予定であるドラマ「食客」で 1年ぶりにテレビ劇場に帰って来るキムレウォンは、去る27日、自費でドラマ制作陣に1000万ウォン相当の冬物衣類をプレゼントした。キムレウォンの側近は「(キムレウォンが) 最近急に寒くなった気候に苦労するスタッフたちに、近付くクリスマスを記念して暖かい心を伝えたくて財布を開いた。」と話した。引き続いて「キムレウォンは (自分のプレゼントは)、良いドラマを作る為に苦労するスタッフたちの苦労に比べれば‘何でもない’と言いながら照れくさがった。」と伝えた。

キムレウォンのこのように暖かい心遣いに、撮影場の士気は冷たい冬を溶かした。プレゼントを貰ったあるスタッフは「プレゼントして貰った衣類以上に、そんな俳優の心が有難い。」とキムレウォンの細心な思いやりを誉めた。

一方、映画「食客」の制作コスト50億ウォンの2倍を越える120億ウォンが投入された大作ドラマ「食客」を撮影中のキムレウォンは、天才料理人演技の為に専門料理学院の教育課程を履修、各種料理番組を視聴して配役に夢中になるなど、映画とは違う「食客」の味をつけるために東奔西走している。

イサンジュ記者 divayuni@

sportsseoul]2007/11/30 12:06
posted by rika1999 at 10:50| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

テレビ劇場に復帰するキムレウォン「一等花婿候補出来上がりました!」

“一等花婿候補出来上がりました!”

キムレウォン(26)が1年ぶりのテレビ劇場復帰を準備して、刃物を磨いている。ところが、手に握った刃物を見れば、無茶にも包丁だ。ホヨンマン原作の漫画「食客」のドラマ版を撮影する為、料理勉強にたっぷり陷っているからだ。本格的な料理講習を受け始めた去る8月頃に、ソウル孝子洞のフード&カルチュアアカデミーで8週の教育課程を履修した。この学院は現在、映画館通りで上映されている映画版「食客」の主人公であるキムガンウとイムウォニも経て行った所だ。

キムレウォンの料理勉強は学院特講だけでは終わらない。
ケーブルTVとインターネットを通じて、各種料理番組を渉鮮することは基本で、はなはだしくは「食客」のように有名な料理漫画である「ミスター寿司王(「将太の寿司」)、「味の達人(「美味しんぼ」)、「中華一番」などを何回も熟読して情報を得ている。しかし、映画版「食客」だけは敢えて観覧しなかった。映画版とドラマ版の登場人物がまったく同じである為、違う俳優の演技を見ると、自分だけのキャラクターが揺れる心配があるからだ。

制作陣によれば、キムレウォンの料理の中では清麹醤が天下一品だ。
これ以外にも各種ナムルの和え物とおかずも味が優れていて、撮影が終わった後にはスタッフとマネージャーたちが家に包んで持ち帰るのに忙しい。この間も、ドラマに共に出演するクォンオジュンさえ、キムレウォンのムセンチェ(大根と梨などをアミの塩辛などで和えたもの)を一度味わった後「お母さんの手味が感じられる。」と感嘆すると、そっくりそのまま持ち帰った。この日以後、クォンオジュンはキムレウォンのように料理実力をつける為に、新しいまな板を新調したと言う。

ドラマ版「食客」は映画版の制作コストである50億の2倍を越える120億が投入される大作だ。映画は120分という限界の為、料理人たちの一番勝負に焦点を合わせるしかなかった。しかし、ドラマは24部作に制作されて、全国各地の隠れた味を探し出す料理紀行が開かれ、最大限に原作漫画の妙味を活かす計画だ。このお陰でキムレウォンは最近、慶北盈でズワイガニ料理を味わい、江原平昌では世界の食べ物文化団地を訪問、世界の珍しい料理の数々を体験した。所属社側は「キムレウォンが普段から大変料理を楽しむ上、今回の作品をして料理の実力がうんと上がった。そのお陰で、周りからも一等花婿候補という話をたくさん聞く。」と喜んだ。

キムドフン記者 dica@

sportsseoul]2007/11/21 12:30
posted by rika1999 at 17:00| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

キムレウォン「日曜日には撮影はありません」

映画「食客」契約時、宗教活動を理由に異色契約

‘日曜日は休みます’
俳優キムレウォンが風変わりな出演契約を結んだ。

キムレウォンは事前制作ドラマ「食客」に出演を決め、契約書に'日曜日の撮影は出来れば外す’という条項を挿入した。日曜日に聖堂で開かれるミサに参加する為だ。

出演契約書には、広告撮影などによって止むを得なく撮影を外すことが出来るという条項を入れる時はあっても、宗教活動で撮影を延ばすのは異例的だ。

キムレウォンは「食客」にキャスティングされた頃、宗教に帰依した。キムレウォンは撮影準備をし、家の近くの聖堂を訪ねて教理勉強をし始めた。当時キムレウォンは、毎週日曜日は間違いなく聖堂を訪ねてミサを捧げ、契約書にサインして特別に‘日曜日の撮影は出来るだけ外す’という条項を入れることを制作陣に要請した。

「食客」の制作陣はキムレウォンの異色要求を受け入れた。キムレウォンのある側近は「事実上、日曜日の撮影が生じれば、無駄口なしに参加している。事実上、条項の効力がないとも言える。聖堂を定期的に訪ねたいという気持ちで、そのような条項を入れたということだ。」と話した。

ドラマ「食客」は制作コスト120億ウォンを投入し、マンガがホヨンマンの同名作品を原作にした作品だ。雲巖亭を舞台に、料理人サンチャンとポンジュの宿命的な料理対決が開かれる。

キムレウォンの他にも、ライバルのポンジュ役にクォンオジュンがキャスティングされ、女性主人公チンスはナムサンミが引き受ける。この他にもチェブラムとウォンギジュン、キムソヨンらが味の饗宴に合流した。

イヒョナ記者 lalala@sportshankook.co.kr

スポーツ韓国]2007/10/20 07:15:10
posted by rika1999 at 13:43| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

キムレウォン、ドラマ「食客」撮影スタート

俳優キムレウォンがいよいよ手並み演技をスタートさせた。

キムレウォンは次期作で選択したドラマ「食客」が9月29日、いよいよ初撮影に入って行った。キムレウォンのある側近は「秋夕の節日を過ごして撮影に入って行った。以前から事前準備をして来たキムレウォンを含めた出演者たち皆、楽な心で撮影に臨んでいる。」と伝えた。

キムレウォンはソウル一帯を回り、野外撮影からスタートを切った。制作陣は江原道旌善郡に撮影の主舞台になる‘雲巖亭’のセット工事を早いうちに終わらせて、味の対決を導くようになる。

ドラマ「食客」は制作コスト120億ウォンを投入して、漫画家ホヨンマンの同名作品を原作にする。雲巖亭を舞台に料理人ソンチャンとポンジュの宿命的な料理対決が開かれる。この為‘男性版大長今’と呼ばれている。

キムレウォンの他にもライバル、ポンジュにはクォンオジュンがキャスティングされ、女性主人公ジンスはナムサンミが引き受ける。この他にもチェブラムとウォンギジュンが味の饗宴に合流した。

これで「食客」は来年上半期の放送を目標に、本格的な撮影軌道に乗った。放送社はまだ調律中だ。

イヒョンナ記者 lalala@sportshankook.co.kr

[スポーツ韓国]2007/10/03 12:09
posted by rika1999 at 21:46| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

キムレウォン「食客」の為に料理三昧境... 清麹醤、饅頭は水準級

俳優キムレウォンが料理を学ぶ楽しみにすっかりハマった。

キムレウォンは去る7月中旬から、ソウル孝子洞のあるフードスタイリスト業社で、1週間に3〜4回、毎回3時間ずつ料理の特別課外を受けている。

キムレウォンは出演契約を結んだドラマ「食客」での演技の為に料理の課外を受けるようになったのだ。ホヨンマンの漫画を原作にしたこのドラマでキムレウォンは、宮廷料理を専門にする伝統飲食店で料理をし、真正な韓国伝統の味を見つける為に野菜を積んだトラックを走らせ、全国各地を歩き回って庶民的な食べ物に接するソンチャン役を引き受けた。

キムレウォンはこれまでの課外を通じて、清麹醤や饅頭などの食べ物は難なくこなすことが出来るようになった。特に包丁さばきは料理を教える講師も感嘆する程というのが側近の言い伝えだ。

この側近は「キムレウォンは10年以上自炊生活をして来たので、食べ物をよく作っていたが、今回、専門的に学ぶようになってとても喜んでいる。毎回3時間ならば短い時間ではないのに、楽しく料理を学んでいる。」と話した。

キムレウォンは来る9月10日から本格的に「食客」の撮影を始める予定だ。

キムウング記者cowboy@

edaily]2007-08-30 16:53:32
posted by rika1999 at 16:08| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムレウォン「料理人になりました」

「食客」の為に1ヶ月学院…実力、日進月歩

俳優キムレウォンが日進月歩のお手並みを発揮している。

キムレウォンは24部作事前制作ドラマ「食客」(シナリオ/チェワンギュ・パクフジョン・演出/チェジョンス)に出演を控えて、既に1ヶ月料理学院に通い、料理の実力を積んでいる。

映画「食客」(監督チョンユンス・制作/Showeast・GIO Entertainment)のキムガンウ・イムウォニらも、まさにこの料理学院で実習したということで、ドラマ対映画「食客」出演陣の料理の実力を比べるようになる妙な状況を演出するようになった。

キムレウォンはほとんど毎日、ソウル光化門近くのある料理学院に出勤するようにしている。キムレウォンはここで切ること、整えるなどの包丁さばきの腕前と食べ物の色感、セッティングなどのフードスタイリングも学んでいる。

ドラマで披露する多様な宮廷料理を学び、専門的な料理人の面貌をかなり取り揃えている。キムレウォンのある側近は「キムレウォンが料理学院に通うことを怠らない。仕事がなければ、料理学院に篭ってあれこれ料理を作っている。」と話した。

キムレウォンは「食客」の他のメンバー、クォンオジュン・ウォンギジュンと共に料理学院に通っている。料理を通じて仲間の愛のオマケまで積んでいるわけだ。

イヒョンナ記者 lalala@sportshankook.co.kr

スポーツ韓国]2007/08/30 15:39:08
posted by rika1999 at 15:53| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。