2008年02月27日

チェブラム「キムレウォン、若い演技者の中で最上!」の何故?

“若い演技者の中では、ドラマの主演男で断然引き立つようだ。まだ演技力では補う側面があるが、若い演技者の中では演技力も優れ、演技に臨む態度が長年の演技生活をした私よりもっと真剣で真面目なようだ。良い演技者である。」

国民的俳優で最高の演技力を取り揃えた中堅演技者チェブラムは、インタビュー終始若い新世代スター、キムレウォンに対する褒め言葉を惜しまなかった。めったに見られない姿だった。演技力に関する限り、後輩演技者たちに厳格だと噂のチェブラムが、キムレウォンを自分の若き日よりもっと熾烈な演技をするという絶賛をするというのか。

チェブラムは「食客」の撮影がない22日に持ったマイデイリーとのインタビューで「‘食客’は事前制作ドラマで、出演者である私も期待感が大きい。完成度を高める為に繰り返しの撮影は例事になった。演技者たちも良いドラマを作る為に努力をしている。去る9月に撮影を始めた‘食客’は、6部程度も終わらせ、5月に視聴者と会うようだ。」と「食客」の撮影現況を説明した。

キムレウォンと初めて演技を一緒にやってみるというチェブラムは、「キムレウォンというチングに初めて会ったが、演技を共にして、演技に対する熱情を見ると、私の若き日を振り返って見るようになった。演出者がOKサインを出しても、キムレウォンは気に入らないように再び撮影しようと言うなど、演技に対する欲心が凄い。私も若き日、キムレウォンのようには演技に対して欲張ることが出来なかった。」と語る。

そして、ドラマ撮影に臨む演技に対する真摯な態度も、褒め言葉を惜しまなかった。「一度もドラマのシナリオリーディングや撮影場に遅れたことがない。この頃の若い演技者たちは、撮影場に遅れて現れ、先輩演技者だけでなく幾多のスタッフたちを苦労させる場合も多いのに、キムレウォンはそんなことがない。」と言う。

何よりスタジオ撮影や野外撮影をする時、自身の撮影分がなくても先輩や仲間演技者たちが演じる姿を必ずモニターすると話した。チェブラムは「普通、若い新世代の演技者たちは、自分の撮影分がなければ車の中に入っているが、キムレウォンは撮影場周辺で先輩たちや仲間演技者たちの演技をモニターする。本当に良い姿勢だ。共に出演する演技者たちの演技のパターンとスタイルが分かれば、演技調和が上手く出来る。」と話した。

チェブラムは「キムレウォンが演技の強度や、感情を完全に入れ演技には不足な側面があるが、私の若き日よりもっとお上手だと思うし、今のように演技に対する熱情と努力、態度を堅持すれば、正に立派な俳優に成長するだろう。」と愛情のこもった助言を話した。

チェブラムは「食客」で宮廷最高の男性料理人を意味する‘待令熟手’役で出演が決まり、一番先にする仕事がまさに「食客」の漫画14冊を購入して読むことでドラマ準備に入って行った。来る7月初めに初撮影を始めるが、原作を読みながら自分が引き受けたキャラクターや他のキャラクター、そしてドラマの全体的な雰囲気を把握しようとする意図と話した。

ホヨンマン画伯の同名漫画を原作にした「食客」は、歴史と伝統を誇る韓国式食堂雲巖亭を舞台に、韓国の食べ物の真正な味と文化を探し出す為に孤軍奮闘する主人公たちの話を描いた作品で、チェブラムは宮廷最高の男性料理人を意味する‘待令熟手’役で、 キムレウォンは男性主人公サンチャン役で出演する。

ペグクナム大衆文化専門記者 knbae@mydaily.co.kr

[mydaily]2008-02-22 15:44:13
posted by rika1999 at 11:12| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムレウォン主演の日本映画「花影」、ヒットするか

3月8日の封切り控え、東京で制作発表会

yuturttrytrytr.jpg
キムレウォンが初主演を引き受けた日本映画「花影」の制作発表会が 21日、日本の東京渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開かれた。

この席にはメガホンを取った「踊る大捜査線」の河合勇人監督を含め、主人公キムレウォン(26)と山本未来(33) らが参加した。

宝石デザイナーである在日韓国人3世サンミ役を熱演した山本は、綺麗な韓服の身なりで登場、「シナリオに人間の人生と愛がたっぷり盛られており、韓日両国の飛び石の役目をするに値する作品になること。」と期待感を仄めかした。

日本に渡って来る直前に完成したフィルムを見たというキムレウォンは「ラブストーリーだけではなく、人間の生きて行く姿が描かれている。」「主人公サンミのようにすべてを捨てて純粋な愛を捜し求める勇気も必要だというメッセージを感じてくれたら良いと思う。」と頼んだ。

意思疎通に難しさはなかったのかと問うとキムレウォンは「撮影現場で山本さんの優れた韓国語の実力のおかげで、対話を交わすことが出来た。」と公開し、山本は「任天堂DSで韓国語を勉強した。」と話した。

河合監督は「撮影用語などは通訳なしでもすべて通じた。」と説明した後「映画は日本語も韓国語も飛び越えると思う。」と付け加えた。

企画と制作を引き受けた若杉正明プロデューサーは「山本は語学に造詣が深く、演技まで優れていて、韓国語をすぐに悟ると信じていた。」とキャスティング理由を明らかにした。キムレウォンに対しても「実際に会ってみると、 '100万ドルの微笑み'に驚いた。本当に素敵な男性に日本の俳優が滞らないかという気がする程に、濃い印象を受けた。」と称賛した。

印象深い場面を問うとキムレウォンは「桜の花びらが翻る場面があるが、 実は私が振り撤いた。その日の日当を受け取ることが出来るかも知れない。」と話してユーモアを披露すると、若杉プロデューサーは「十分な出演料を支払った。」と言い返して笑いを催した。

山本は「私の代表作になるはず、という確信がある。心が綺麗に洗われて下りて行くような作品だ。キムレウォンさんの微笑みのように皆さん心の中のスマイルも、もっと綺麗になるように応援を頼む。」と語った。

来月8日に封切られる映画「花影」は、在日韓国人3世の宝石デザイナー、サンミ(山本)が、釜山で偶然に小学校教師スンウ(キムレウォン)と運命的に出会って編む切ない愛を描き、sg WANNA BE+のヒット曲「アリラン」が主題歌に決まった。

イテムン通信員 = gounworld@yna.co.kr

[連合ニュース]2008/02/22 10:04

「花影」Official site
http://www.hana-kage.jp/
posted by rika1999 at 10:46 | TrackBack(0) | ■日本映画「花影」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

"君たちに辛い味が分かる?" キムレウォン 'コチュジャンの達人'

ドラマ「食客」のおかげで食品CF1順位

俳優キムレウォンが食品業界の皇太子に上がる兆しだ。

キムレウォンは最近、TVに公開されたチョンジョンウォンの ‘スンチャンコチュジャン’CFのヒーローで登場する。シリーズ物で順次公開されるこの広告で、彼はまだ顔を公開していない。キムレウォンは早いうちに味噌の味が分かる‘イスンチャン’で登場、オグァンロク、イジョンスに、嫁も分からないという味噌の味の秘法を知らせるようになる。今回公開された‘味噌の味対決’1部では、イジョンスが唐辛子味噌の味が分かずにムチに遭い、‘イスンチャン’に学べというオグァンロクの叱咤を受ける場面だ。

キムレウォンがスンチャンコチュジャンのCFを撮ることが出来たのは、今年春、SBSで放送されるドラマ「食客」のおかげだ。キムレウォンは劇中、本当の味か分かる主人公 ‘ソンチャン’を演じている。キャラクターの影響で、自然にコチュジャンのCFを撮るようになったのだ。キムレウォンはもうCJの‘spam’ モデルでブラウン管においしい料理法も伝授している。

ある広告エーシェンシー関係者は「キムレウォンがドラマ <食客>の影響で食品業界からのラブコール1順位に上がっている。ここに女心を揺らすことが出来る花美男のルックスも非常にアピールしている。実際にキムレウォンを起用したいという食品業社の要請がある。」と話した。

イヒョナ記者 lalala@sportshankook.co.kr

[スポーツ韓国]2008-02-13 13:00:23
posted by rika1999 at 23:31| ■CF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

キムレウォンファンクラブ、「食客」撮影場を訪ねて成功祈願同参

事前制作で進行されているドラマ「食客」の主人公キムレウォンの公式ファンクラブ 'mir' 会員が、ドラマ撮影現場を訪ね、出演陣と制作陣を励ましてドラマ成功祈願に同参した。

釜山・大邱・忠州など全国各地から代表に選抜された韓国ファンだけではなく、日本から来たファンを含んでこの席に参加した20余名のキムレウォンファンは、去る25日、ドラマ「食客」の京畿道坡州オープンセット場を訪問した。

彼らはキムレウォンは勿論、寒い気候と連日続く撮影に苦労するスタッフたちの為に、100人前の出張バイキングを用意、「食客」大当り祈願と応援の心を伝える意味深い時間を持った。

続いた撮影と前日夜を明かして疲れがたまったキムレウォンは、ファンが念入りに準備した食事と贈り物などに感動、これまでの疲れも忘れたまま、この日現場を訪ねて来たファンと共に楽しい昼食をした。

キムレウォンは、ファンに直接食べ物とデザートを盛って持って来たり、食事後にはセット場のあちこちを見物させて詳しい説明をするなど、格別のファン愛を見せた。

去る年末、キムレウォンは意を共にする各地の国内ファンは勿論、 中国と日本など海外ファンまで、ユニセフ基金用意の為の募金運動に同参したし、500万ウォンの基金を募金してユニセフ韓国事務局を伝達した事がある。

ここに聞いて「何も言わずに善行をしているキムレウォンさんが、ユニセフカード後見人になることで良いことに同参するようになる機会を持つようになって、むしろ感謝する。」「もっと多くのお手伝いを致すことが出来ずに申し訳ないが、キムレウォンさんと共に今後とも暖かい手助けが必要な隣人に、たゆまぬ関心を持って積極協助をする。」と伝えた。

来る4月、SBSで電波に乗る予定の事前制作ドラマ24部作「食客」は、あるアンケート調査で '2008年一番期待される専門職ドラマ' 1位に上がって注目され始めた。このドラマに対する関心は、国内だけではなく日本を含めてアジア圏、及び米洲地域にまで広がって行くことで期待される。

ムンヨンそん記者 lococo@joynews24.com

[joynews]2008/01/28 08:55
posted by rika1999 at 17:21| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。