2007年08月31日

キムレウォン「食客」の為に料理三昧境... 清麹醤、饅頭は水準級

俳優キムレウォンが料理を学ぶ楽しみにすっかりハマった。

キムレウォンは去る7月中旬から、ソウル孝子洞のあるフードスタイリスト業社で、1週間に3〜4回、毎回3時間ずつ料理の特別課外を受けている。

キムレウォンは出演契約を結んだドラマ「食客」での演技の為に料理の課外を受けるようになったのだ。ホヨンマンの漫画を原作にしたこのドラマでキムレウォンは、宮廷料理を専門にする伝統飲食店で料理をし、真正な韓国伝統の味を見つける為に野菜を積んだトラックを走らせ、全国各地を歩き回って庶民的な食べ物に接するソンチャン役を引き受けた。

キムレウォンはこれまでの課外を通じて、清麹醤や饅頭などの食べ物は難なくこなすことが出来るようになった。特に包丁さばきは料理を教える講師も感嘆する程というのが側近の言い伝えだ。

この側近は「キムレウォンは10年以上自炊生活をして来たので、食べ物をよく作っていたが、今回、専門的に学ぶようになってとても喜んでいる。毎回3時間ならば短い時間ではないのに、楽しく料理を学んでいる。」と話した。

キムレウォンは来る9月10日から本格的に「食客」の撮影を始める予定だ。

キムウング記者cowboy@

edaily]2007-08-30 16:53:32
posted by rika1999 at 16:08| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムレウォン「料理人になりました」

「食客」の為に1ヶ月学院…実力、日進月歩

俳優キムレウォンが日進月歩のお手並みを発揮している。

キムレウォンは24部作事前制作ドラマ「食客」(シナリオ/チェワンギュ・パクフジョン・演出/チェジョンス)に出演を控えて、既に1ヶ月料理学院に通い、料理の実力を積んでいる。

映画「食客」(監督チョンユンス・制作/Showeast・GIO Entertainment)のキムガンウ・イムウォニらも、まさにこの料理学院で実習したということで、ドラマ対映画「食客」出演陣の料理の実力を比べるようになる妙な状況を演出するようになった。

キムレウォンはほとんど毎日、ソウル光化門近くのある料理学院に出勤するようにしている。キムレウォンはここで切ること、整えるなどの包丁さばきの腕前と食べ物の色感、セッティングなどのフードスタイリングも学んでいる。

ドラマで披露する多様な宮廷料理を学び、専門的な料理人の面貌をかなり取り揃えている。キムレウォンのある側近は「キムレウォンが料理学院に通うことを怠らない。仕事がなければ、料理学院に篭ってあれこれ料理を作っている。」と話した。

キムレウォンは「食客」の他のメンバー、クォンオジュン・ウォンギジュンと共に料理学院に通っている。料理を通じて仲間の愛のオマケまで積んでいるわけだ。

イヒョンナ記者 lalala@sportshankook.co.kr

スポーツ韓国]2007/08/30 15:39:08
posted by rika1999 at 15:53| ■SBS「食客」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。